2013(10号)『収入分配制度改革に関する若干意見の通知』(13.02.07)

◎ コゾノ式  良 く な る 通 信 ◎ 第10号

『収入分配制度改革に関する若干意見の通知』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━:2013.02.07発刊:◎◎◎

◎ 10号のポイント

  • 出ました!『収入分配制度改革に関する若干意見の通知』
  • ● 胡錦濤国家主席と温家宝首相の時代の「総仕上げ」政策とは?(まとめ)

     小園です、、

     出ました!

     —————————————————————–
     『 収入分配制度改革に関する若干意見の通知 』(国発[2013]6号)
     ◎原文はコチラ
     —————————————————————–
     
     全35条、約9,500字!
     誰かさんのメールマガジンみたいに長い。

     早速、全文チェックしてみたのですが、、、
     具体的な内容が・・・乏しい。。

     今までのニュースの内容が盛り込まれた「長編」みたいな内容でした。

     中でも、目立つのは、

     国有企業や公務員などの
          「高すぎる給与、不正収入を是正します!」宣言

     だったり、

     税制なども改革して、収入を
         「社会保障や貧困層、就学機会などに分配します!」宣言

     だったりする内容です。

     印象深かったのが、、、

     ◎(収入分配制度改革は、)
       [ 社会主義の本質 ]の必然的な要求を体現するもの

     という言葉でした。この説明に随分と字数を割いています。
     「そうそう。中国って社会主義国家だった。」と思い出しました。

     今後、この方針に合わせた[実施細則]を出していくようですので、
     具体的な内容は「今後」になりそうです。

     大まかな方針だけなのですが、興味深い内容も盛り込まれています。

     以下、大まかにいくつかピックアップしてご紹介します。
     —————————————————————–
     『 収入分配制度改革に関する若干意見の通知 』(国発[2013]6号)
     ◎原文はコチラ
     http://news.xinhuanet.com/politics/2013-02/05/c_114625507.htm
     —————————————————————–
      2.4つの目標
       (1)都市と農村住民の1人当たり実収入を
          2020年までに、2010年比で[倍増]させること

       (2)中所得者層の拡大
       (3)合法的な収入には、力強い保護を
          高すぎる収入には、合理的な調整を
          副業による収入には、有効な規範を設け、不法な収入には断固として取り締まる
       (4)社会保障や就業などの民生支出に占める財政支出の比重を高める

      3.公務員の公募を拡大し、国有企業での募集制度を公開する

      5.給与のガイドライン制度を改善して、企業の給与調査と情報を発表する
        2015年までに最低賃金の標準を平均賃金の40%以上にする
        非公有制の企業には、積極的に給与の集団協議を推進する。
        2015年までに「集団契約」の締結率を80%に押し上げて、
        いくつかの業界に見られる「低すぎる給与」の問題を解決する

      6.国有企業高官の給与を管理。
        国有企業の給与総額と給与レベルを2重でコントロールし、
        業界間の給与所得格差を縮小する

     10.国有企業のキャピタルゲインを社会保障などの支出に用いる

     13.9年制義務教育の無料化
        農村出身の都市に住む子女への平等な教育機会の提供

     14.個人所得税の調節を強化(※)
        全国統一の納税者識別番号制度を創設する

     16.養老保険制度の改善

     17.医療保険制度の改善

     20.企業による慈善活動(寄付)に対する税制優遇(※)

     26.給与の未払いに対する保障、集団協議等に関する
        所得分配に関する法律を制定

     32.個人所得税の情報管理システムの改善
     —————————————————————–

     ・・・と、こんな感じになっています。
     具体的な法律は、いつ出てくるのでしょうか?
     はたまた、その内容とは!?

     今後に、要注目です!

     では、また次号でお会いしましょう!
     
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ◎ 編集後記 ◎

     今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

            コゾノ式 良くなる人事・組織研究所:小園英昭

    コメントを残す

    CAPTCHA