新・就業許可制度の[ポイント基準]が新しくなりました!

4月1日から実施されている中国の[新・就労許可制度]ですが、

本格実施直前に「改正(追加、変更、削除)」されました。

 

とり急ぎ、[ポイント基準]について今回取り上げておきました。

変更点は、以下の通りです。

ーーー
  (学歴基準)
    修士、あるいは技師に相当(追加)   : 15ポイント
    学士、あるいは高級工員に相当(追加) : 10ポイント

  (経歴基準)
    最高取得ポイント  : 20ポイント(最高15ポイントから変更)
    ※ 最大17年の経験年数で最高20ポイントに

  (中国語基準)
    かつて中国籍だった外国人: 5ポイント(新設)
    中国語を学習言語とする学士以上の学位保有者: 5ポイント
    (従来:10ポイント→5ポイントに)
    HSK5級以上: 5ポイント(従来:10ポイント)
    HSK4級  : 4ポイント(従来: 8ポイント)
    HSK3級  : 3ポイント(従来: 6ポイント)
    HSK2級  : 2ポイント(従来: 4ポイント)
    HSK1級  : 1ポイント(従来: 2ポイント)

  (有名大学・企業基準)
    国外の有名大学卒業 : 5ポイント(従来:世界ランク100位内)
    特許・知財権利保有者: 5ポイント(新設)
    連続5年以上の中国就労経験: 5ポイント(新設)

ーーー

ご覧のように「技能職」「技術職」の方は、「大卒の学歴と同等」と扱うなど

『学歴要件』が緩和されている感じです。

また、経験年数の最高ポイントが増加したのは、高齢者のポイント取得に有利に

なりそうです!

その他、卒業大学の『世界ランキング』の要件も削除されていますし。

その代わり『語学力』の配分ポイントは「半減」。。

 

その他にも細々とした変更点(非常に重要、かつ影響も大きそう!)が色々あるんです。

130ページ以上の資料を全文・全項目で「新旧版の完全すり合わせ」をしました。

 

情報がまとまり次第、また、この場でもお知らせしますねー!

とりあえず、速報がてら今回はココまで。

 

証拠の原文資料を貼り付けておきますねー(↓↓))

追伸)

4月6日になって通知文が公開されました!

▼コチラ▼からご確認ください。

◎ 外専発[2017]40号

◎ 外国人来华工作许可服务指南(暫行)

更新されたポイント基準

コメントを残す

CAPTCHA