◎2020.01.27 春節休暇2月2日まで延期が正式決定。蘇州はより厳格に

 

 ■ 春節休暇が、2月2日(日)まで延期し、2月3日より正常出勤とする。

 ————————————————————
  出所:国務院弁公庁(原文)
  http://www.satcm.gov.cn/xinxifabu/meitibaodao/2020-01-27/12565.html
 ————————————————————

 ■ 蘇州市の企業活動は、2月8日(土)24時より早く再開してはならない。

 ■ 蘇州市の学校は、2月17日(土)24時より早く始業してはならない。

 ————————————————————
  出所:蘇州市人民政府(蘇州市新型コロナウイルスの予防と抑制についての通達:原文)
  http://www.suzhou.gov.cn/szsrmzf/szyw/202001/43503915d32b42978a49015365e8c2c1.shtml
 ————————————————————

======================================================

 コゾノです。

 新型肺炎の影響で、春節休暇が2月2日まで3日間延長されました。
 全国的には、2月3日(月)が出勤日となります。

 内容的に、この延長期間も給与が発生すると考えた方が良さそうです。

 また、同時期に[蘇州市]では、企業は休暇を2月8日まで延長。
 学校は、2月17日まで延長することを決定したという通知が出て
 います。

 同時にこの[蘇州市]の通知では、以下のようなより具体的な規制
 内容にまで踏み込んだことが記載されています。

 ————————————————
 ◎ [蘇州市・新型コロナウイルスの予防と抑制についての通達]より
 ————————————————

 2.湖北省など発症地区に関わる地域から帰還する者に対しては、
  14日以上の集中隔離医学観察を実施するなどの措置をとる

 5.一律に人が集まるイベントを停止する。
  映画館、娯楽施設、ネットカフェ、浴場などもすべて臨時閉鎖

 6.一部の交通路を閉鎖。市内の公共交通は発車回数を減らす

 8.公共の場所に出入りする際にはマスクの着用を義務付け

 ————————————————

 上海市では、日本人学校さんが、独自に17日までの春節休暇
 延長を決定したようです。

 今のところ、政府から蘇州市のような踏み込んだ内容の正式な
 通知まではまだ発布されていませんが、おそらく似たような
 ことになるのではないでしょうか。

 感染の拡大で、様々な情報が飛び交っていてご不安になって
 おられる方も多いかと思います。

 ただ、最悪の状況である「死亡率」については、通常の肺炎を
 下回ることは今もって覆されていません。

 普段以上に『風邪にならない健康を保つこと』は、心がけて
 おきたいですね。

 また、重要な情報が出てきましたらご連絡させて頂きます。

        コゾノ式 良くなる人事・組織研究所:小園英昭